CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Amazon Bargains
MOBILE
qrcode
<< 帰ってきたたけしの一人笑わず嫌い王決定戦 | main | 辞書編集という冒険 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
夕日は大きく見える
ALWAYS 三丁目の夕日'64』監督/VFX:山崎貴,脚本:古沢良太/山崎 貴,「ALWAYS 三丁目の夕日'64」製作委員会(日本テレビ・ROBOT・小学館・バップ・東宝・電通・読売テレビ・阿部秀司事務所・読売新聞・白組/STV・MMT・SDT・CTV・HTV・FBS),2012(ワーナー・マイカル・シネマズ板橋#9)

『ALWAYS三丁目の夕日'64ロクちゃんの恋』(小学館ジュニアシネマ文庫,2011/12)3Dです。冒頭からドーンと来てあれだけでうれしくなりますがそれでもう3Dは十分。あとは相変わらず手の込んだVFXとシリーズ3作目ならではのいつもの面々の魅力でみせてくれます。茶川家もがんばっていますが、やはり鈴木家には華がある。堀北真希はいやもう何を着ても何をしていてもチャーミングなのだけれどやはり圧巻はウェディングドレス。う、うつくしい。薬師丸ひろ子もきれいであたたかくていざというときは強くて素敵でした。
あと、淳之介の部屋に私がはじめてSFと出会ったあの思い出の『宇宙パイロット37号』があったのがうれしかった。ただ、重箱の隅をつつくつもりはないけれど、こちらの歴史では1968年初版なんだよ。
|観る|comments(0)|trackbacks(0)|2012/02/11 Sat.|
スポンサーサイト
|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://igarashi.jugem.cc/trackback/1032
トラックバック