CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Amazon Bargains
MOBILE
qrcode
<< 人類の機嫌うるわしく | main | 文学賞の楽しみ方の創造的破壊 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
雲のなかのノヴァ
大森望責任編集『NOVA8』(河出書房新社・文庫,2012/07)

革命少女の大脱走!/中編200枚一挙掲載/山田正紀「雲のなかの悪魔」[帯]
    収録作品
      大森望「序」
    • 北野勇作「大卒ポンプ」
    • 飛浩隆「#銀の匙」
    • 松尾由美「落としもの」
    • 粕谷知世「人の身として思いつく限り、最高にどでかい望み」
    • 青山智樹「激辛戦国時代」
    • 友成純一「噛み付き女」
    • 片瀬二郎「00:00:00.01pm」
    • 山田正紀「雲のなかの悪魔」
    • 飛浩隆「曠野にて」
    • 東浩紀「オールトの天使」
      大森望「編集後記」
北野勇作「大卒ポンプ」いきなりの出オチにのけぞる(褒めてる)。やはりパオロ・バチガルピを読まないかんよなあ。飛浩隆「#銀の匙」「曠野にて」いつもカッコイイ飛浩隆だけれど、オリジナルアンソロジーに2篇寄稿するというのもサマになる。ライフログ書記Cassyが実現した世界にあらわれた天才詩人アリス・ウォンをヒロインにして、テキストの力を見せつける○。松尾由美「落としもの」ますむらひろし描く猫のようなキャラクターが活躍していい感じ○。粕谷知世「人の身として思いつく限り、最高にどでかい望み」三つのお願いもののバリエーション。青山智樹「激辛戦国時代」戦国時代、伴天連がもたらした激辛スパイスが彩った日本史。明智光秀謀反も秀吉朝鮮出兵も徳川幕府鎖国政策もすべて説明がついてしまうのがおかしい○。友成純一「噛み付き女」人魚姫のグロテスクなバリエーション。片瀬二郎「00:00:00.01pm」筒井康隆「お助け」を連想させる時間の止まった世界にひとり残された男。その先のアイデアの展開が見事○。山田正紀「雲のなかの悪魔」プロローグから「この「泡宇宙」を統べるのは「大統一理論知性体」であり、人間のような「電磁力知性体」はそのしもべにすぎないのだという[p.222]」と大きくふりかぶり最期まで弩級怒涛のゴリゴリのSF◎。東浩紀「オールトの天使」4回分載の最終回だけ読んでも、いいSFだったと読み終えることができるのだからこれはかなりのもの。単行本としてまとまったときに再読するのが楽しみ。
|読む―SF|comments(0)|trackbacks(3)|2012/09/07 Fri.|
スポンサーサイト
|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://igarashi.jugem.cc/trackback/1067
トラックバック
銀の匙 Silver Spoon 4 (少年サンデーコミックス) |荒川 弘
銀の匙 Silver Spoon 4 (少年サンデーコミックス)荒川 弘小学館 ...
| これどうですか | 2012/09/09 5:23 PM |
SFの話をした夜
新宿で忘年会。SFの話がたくさんできました。『屍者の帝国』の男気に感動した。でも、これで伊藤計劃の伝説が完結してしまっていいのか。ボリス・ストルガツキイを悼んでストルガツキイ兄弟の諸作をふりかえる。今まさに『収容所惑星』を原作とする映画『プリズナー
| 更・ぅれしぃがらし日記 | 2013/01/11 11:54 PM |
SF若干
日本SF作家クラブ編『SF JACK』(角川書店,2013/05) 収録作品 冲方丁「神星伝」 吉川良太郎「黒猫ラ・モールの歴史観と意見」 上田早夕里「楽園(パラディスス)」 今野敏「チャンナン」 山田正紀「別の世界は可能かもしれない。」 小林泰三「草食の楽園
| 更・ぅれしぃがらし日記 | 2013/06/10 6:12 AM |