CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Amazon Bargains
MOBILE
qrcode
<< ボリス・ストルガツキイ逝去 | main | 夢のない家を出て愛のない人にあう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
ロボはペット
全国高等専門学校ロボットコンテスト2012』(国技館,1300〜)

高専ロボコン 今年も国技館で手に汗握り観戦。競技課題は、ベスト・ペット。ペット・ロボットと高専生が協力して玉入れをする。ポイントは、コントローラーを使わないこと。その結果、25チームのコミュニケーション手段は千差万別。超音波、音声、超音波、磁気、画像認識、色認識、赤外線、レーザー、空気流などなど。それぞれのコミュニケーション手段によってペット・ロボットの動きもさまざま。スピードを競う競技ではあるが、それぞれのペット・ロボットの動きに魅了される。人間のアクションを認識してくるくる動き回るフレンドルフィン(小山工業高専)のかわいらしさにほれぼれ。トーナメントでは1回戦敗退→ワイルドカード選出→準々決勝敗退と1勝もできなかったけれど、ロボコン大賞受賞は当然。納得。
グンマーゾウ(群馬高専)のモチーフは、その名のとおりゾウ。ゾウさんじょうろを頭にくくりつけた高専は、ラッキィ池田も象の帽子を被ってたオウムシスターズも知らない世代なんだろうなあ(遠い目)。
|観る|comments(0)|trackbacks(0)|2012/11/25 Sun.|
スポンサーサイト
|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://igarashi.jugem.cc/trackback/1080
トラックバック