CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Amazon Bargains
MOBILE
qrcode
<< 眠気が来るその前に | main | 黄色い花はどこへ行った >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
僕たちはガンダムのジムに乗っている
常見陽平僕たちはガンダムのジムである』(ヴィレッジブックス,2013/03)

量産型人材として生き抜いてきた著者によるニュータイプになれない僕たちのための希望のキャリア論![帯]
世の中は1%の「すごい人[ガンダム]」ではなく99%の「その他大勢[ジム]」が動かしている。[帯]
タイトルの勝利。もう持っていかれます。まあ、煎じつめれば、僕たちはその他大勢、普通、パシリ、歯車、消耗品、すなわちジムであると主張されるわけです。それはなるほど。でも、僕たちと言いながら僕と君たちでは違うんだよ。同じジムに搭乗していても僕が操縦すればこれだけの成績があげられるんだよ。と言われているような。だから正確を期すと、僕たちはジムではなく、ジムのパイロットであり、その操縦の腕に優劣があることを認めなくてはいけません。生き延びていくのはたいへんだ。だからおもしろい。
|読む―SF|comments(0)|trackbacks(0)|2013/07/23 Tue.|
スポンサーサイト
|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://igarashi.jugem.cc/trackback/1125
トラックバック