CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Amazon Bargains
MOBILE
qrcode
<< 釣られて走りだしました | main | 宵山の日の冒険 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
これからも漕ぐ
近藤史恵キアズマ』(新潮社,2013/04)

決して交わるはずのないものが、どこかで交わった。喪失を超えて、ただ走り続ける――。[帯]
「サクリファイス」シリーズ最新作。新たな舞台は大学自転車部![帯]
ひょんなことから部員4人の自転車部に入ることになった新入生の岸田正樹。単純なようで複雑で扱い方は難しいが力のあるエース、その扱いに長けたやさしい先輩、なにかと意地悪な先輩、包容力のある部長らと触れあうなかで、乗り気でなかったはずの自転車競技に目覚めていく。「サクリファイス」シリーズというか、自転車の息吹を描く新しいシリーズの開幕です。部員たちだけでなく、いろいろあった過去や、あの〈チーム・オッジ〉マネージャーの赤城とも正樹の人生は交叉していく、というのがタイトルの由来なのか。エースの過去には何があったのか、正樹が得意なフランス語を活用する展開はあるのか、部長の怪我もまだ治っていないし、これからの展開を期待してしまう。
|読む―ミステリ|comments(0)|trackbacks(0)|2013/09/13 Fri.|
スポンサーサイト
|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://igarashi.jugem.cc/trackback/1130
トラックバック