CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Amazon Bargains
MOBILE
qrcode
<< やなせたかし逝去 | main | 教官おそるべし >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
その戦いはまだ終わらない
藤崎慎吾深海大戦』(角川書店,2013/08)

21世紀後半。人類は未だ闘っていた―深い海の底で機体を駆って。[帯]
映画監督樋口真嗣氏もマンガ家弐瓶勉氏も書評家前島賢氏も大興奮!!
『ハイドゥナン』『鯨の王』。海洋小説の第一人者が満を持して描く、
巨弾ロボットSF!![帯]
という惹句に揺さぶられる。近未来、水中戦では人型兵器が必要という説得力のある設定のもと藤崎流ガンダムが渋く深く展開する。しかし、一巻400頁余の終わりにあったのは
(中深層編 了)
という非情。たしかに章建てがAからLまでしかないのを訝しく感じてはいたのだが。この続きはMから始まる続巻に続くのか。どこにもそんなアナウンスのないこと些かの疑問。残念。ファンタジー評論家の書評
海洋フロンティアの最前線の知見をたっぷり盛り込み、斬新で圧倒的な筆致で読ませる傑作。★★★★★(これを読まなくては損をする)[日本経済新聞,2013/09/18]
にも何の言及もなかった。
|読む―SF|comments(0)|trackbacks(0)|2013/10/26 Sat.|
スポンサーサイト
|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://igarashi.jugem.cc/trackback/1139
トラックバック