CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Amazon Bargains
MOBILE
qrcode
<< 教官おそるべし | main | ある自転車脳 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
変わらないひと
清水ミチコ私の10年日記』(幻冬舎,2013/04)

自由かつ自己中?どこから読んでもきっぱり面白い![帯]テレビブロス〉の連載「私のテレビ日記」1996-2005年分をまとめたもの。2006-2012年分をまとめた『主婦と演芸』の前編となる。毎週毎週10年分が500頁の文庫本1冊にまとめられてどこから読んでもおもしろい。見開きでおさめられた日記のタイトルをぱらぱらと眺めているだけで懐かしく愉快。たとえばこんなタイトルが。
    • ナンシー関さんと楽しい2時間
      「なんでそんなにわかるの」(1996)
    • 大阪の番組で別人になる坂東さん
      「わしゃ恐喝疑惑のある男やねんで」(1997)
    • 広末涼子物語
      いくらなんでも早いだろうに(1998)
    • 「♪あなたサ〜、ずいぶん僕にアコギなこと
      してるそうじゃな〜い♪」by陽水(1999)
    • デヴィ夫人になってみると、
      世の中のあらゆるものが気にさわる!(2000)
    • でも「チュラさん」って
      歌手いそう(2001)
    • 「アタクシと真紀子さん、
      どっちが早口です?」by徹子(2002)
    • 浅草キッドのライブに行ってきました
      ジモンさんの謎は深まるばかり(2003)
    • 学園祭にピエール瀧さんと
      さすがに芸能界の立ち位置が似ています(2004)
    • えなり君から注意を受けた
      「純粋さを失いかけてますよ」(2005)
おお、この変遷する時代のなかで清水ミチコが変わらないのがすばらしい。
|読む|comments(0)|trackbacks(0)|2013/11/07 Thu.|
スポンサーサイト
|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://igarashi.jugem.cc/trackback/1141
トラックバック