CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Amazon Bargains
MOBILE
qrcode
<< そんなの空想地図 | main | 日本橋につながる謎 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
大瀧詠一逝去
CD「大瀧詠一作品集 1980-1985」 2013年12月30日、解離性動脈りゅうのため逝去。65歳。
昭和40年代に細野晴臣さんらとバンド「はっぴいえんど」を結成し、日本のロックミュージックの先駆けとして大きな影響を与えました。
昭和48年の解散後も、山下達郎さんや大貫妙子さんが所属していたバンド「シュガーベイブ」をプロデュースして話題を集めました。
また、昭和56年に発表した大滝さんのアルバム「A LONG VACATION」や「EACH TIME」などは、洗練されたメロディーが当時の若者文化や風俗を象徴する大ヒットとなりました。
大滝さんは、ほかにも松田聖子さんの「風立ちぬ」や、小林旭さんの「熱き心に」、それに森進一さんの「冬のリヴィエラ」などの作曲で知られたほか、CMソングを多数手がけたり、平成9年には13年ぶりのオリジナル曲、「幸せな結末」を発表するなど活躍を続けました。[NHK,2013/12/31/1707]
たとえば多羅尾伴内の名で編曲を手掛けるのはなぜなのかなど疑問もたくさんあるのだけれど、その存在が大きすぎてとても捉えきれない。でも、あの時代のしあわせな感覚のある部分はたしかに大滝詠一に由来していました。ふと気がつくと脳の片隅で
A面で恋をして ウィンクのマシンガンで
ぼくの胸 打ちぬいてよ
A面で微笑んで ドーナツ盤の上で
クルクルと踊るよ ジルバ…
(歌:ナイアガラトライアングル,詞:松本隆,曲:大滝詠一「A面で恋をして」,1981)
夢でもし逢えたら 素敵なことね
あなたに逢えるまで 眠り続けたい…
(歌:吉田美奈子,詞/曲:大滝詠一「夢で逢えたら」,1976)
と今も流れているのです。 好きなものはっきりと示せる力があって、ユーモアのセンスが抜群で、声を張りあげるようなカッコわるいことは決してしないけれど、その声を届けるべきひとのところにきちんと届けるそんなミュージシャンに対して謹んで哀悼の意を表します。
|悼む|comments(0)|trackbacks(0)|2013/12/31 Tue.|
スポンサーサイト
|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://igarashi.jugem.cc/trackback/1148
トラックバック