CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Amazon Bargains
MOBILE
qrcode
<< そんなの空想地図 | main | 日本橋につながる謎 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
ありがとう、あまちゃん
第64回NHK紅白歌合戦』(NHK,1915-2345)

CD「あまちゃん 歌のアルバム」 4月から9月まで連続テレビ小説『あまちゃん』にどっぷりはまっていた者にはなんともうれしい紅白歌合戦でした。オープニングテーマから大友良英のテーマで始まりが天野アキも登場。いいなあ。
第1部のなかばでステージにあがった天野アキが北三陸に呼び掛けると、北三陸駅前から副駅長の吉田くんが〈LIVE!〉で登場。へえ、生中継なのか。吉田くんが人混みを抜けて駅舎内のスナック梨明日に入るとそこはいつもの面々の忘年会。大吉さんが「年越しゴーストバスターズ」を歌おうとするのを押しのけて、騒音ババアが「ヨイトマケ」を歌いだす。「ストーブさんどいて」と言われたヒロシがしりぞくとそこにはユイちゃんも。そこでいったん止めが入り、後半への期待が高まる。
第2部では、審査員の宮藤官九郎へのフリからはじまる。GMTスペシャルユニットfeat.アメ横女学園「暦の上ではディセンバー」のあと、アキが「ユイちゃん、こっち来て一緒に歌うべえ」と呼びかけると、ふたたび〈LIVE!〉に。梨明日の面々がいつものようにぐだぐだしているなかから、衣装替えしたユイが「アキちゃん、すぐ行くから待ってて」。第157回「おら、紅白でるど」というタイトルから、鉄拳のアニメーションで北鉄からタクシーへ乗り継いで空をとびNHKホールへ。あれは北三陸からではなくて近くのスタジオでの〈LIVE!〉だったのかと驚いている間もなく、ついにユイちゃんが東京に来たよ。そして、潮騒のメモリーズの歌う「潮騒のメモリー」。あのふたりが紅白で歌っている姿をみて、今はどこにいるのか水口もきっと喜んでいることだろう。純喫茶アイドルのマスターが感動しているのは容易に想像がつく。1番を歌い終えて、アキが「2番は大好きなおらのママが歌います」と告げると、なんと天野春子登場。小泉今日子ではなく春子として歌う「潮騒のメモリー」は絶品。2番を打った春子が手を差し伸べると、今度はセリから鈴鹿ひろ美が振袖で登場。♪三代前からマーメイド〜と歌ってくれるではないか。素晴らしすぎる。そして梨明日のメンバーや入口で止められていた正宗もみんなが舞台に揃い「地元に帰ろう」を披露。そこまで来るとちょっと予定調和だなと思った最後の最後に、春子が客席を「ヒビキィ」と指差すオチ。ほんとよかったよ。「ドラマをずっとみさせていただいたんで」とひとり興奮する松本潤の好感度もアップしました。
|視る|comments(0)|trackbacks(0)|2013/12/31 Tue.|
スポンサーサイト
|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://igarashi.jugem.cc/trackback/1152
トラックバック