CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Amazon Bargains
MOBILE
qrcode
<< 伝道の書を収める本棚 | main | ミヤコとナゴヤは永遠に >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
未来都市と日常
西島大介All those moments will be lost in time』(早川書房,2013/10)

西島大介●漫画家10周年●ありがとう!![帯] 東日本大震災のあと、東京から広島へ移住した西島大介の日常を綴る。高台から見下ろした広島市街は『ブレードランナー』の未来都市にみえたという。この複雑怪奇な時代に多くのひとは絶対正しいと言い切れる選択肢を持っていないが、そんな感覚がそのまま「SFエッセイコミック」に表れていた。そして、ひとは日々の暮らしをおくる。
ハヤカワSFシリーズ〈Jコレクション〉。
|読む―SF|comments(0)|trackbacks(0)|2014/02/28 Fri.|
スポンサーサイト
|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://igarashi.jugem.cc/trackback/1159
トラックバック