CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Amazon Bargains
MOBILE
qrcode
<< 狸小路の端まで歩く価値あり | main | 早弾き冒険小説 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
今夜はあなたにワインを
ビストロわいんや(札幌市中央区北1西2)

特集/楽しくなけりゃワインじゃない!ガブ飲みワインひさしぶりの札幌遠征にあたり、晩餐は〈dancyu〉2007/12号で「とことん楽しめるガブ飲み店」として紹介されているのを見て気になっていたここだと決めていました。到着1時間前に席だけ電話予約して出かけましたが、奥のスペースにがやがやとした1組がいるだけなのでちょっと不安になります。しかし、新年営業2日目ですのでとスパークリングワインをサービスしてもらい即効で幸福感に満たされました。ただ新年営業2日目のため、メニューのなかで一番に目についたテリーヌ(オール豚肉の田舎風テリーヌ630円もフォアグラのテリーヌ1680円のどちらも)は用意できませんということで、あら、残念。
では、それは次回のお楽しみということにして、相方は食前酒にさらにアニスを頼み、赤ワインをカラフェ500mlで2本注文、オリーブ315円と本日のキッシュ(ベーコンとほうれんそう)630円をつまみ、レバーペースト&トースト315円だけでは足りずに"アンシャンテ"さんのパン210円を頼み、メインはスパイシーな仔羊の煮込みクスクス添え1260円と本日のおすすめからタイのチュニジアンをチョイス、まだ足りないような気がしてジャガイモのチーズグラタン630円を追加したら満腹すぎてデザートが入りませんでした。
キッシュは冷たいものだと思っていたら、熱々のふわっとしたのがサーブされてびっくりのおいしさ。ソフトクリームのように滑らかなレバーペーストは絶品。メイン2品も質量とも十分。もちろん、おすすめのワインも美味しいしああ新年から満足。
|食う|comments(0)|trackbacks(0)|2008/01/05 Sat.|
スポンサーサイト
|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://igarashi.jugem.cc/trackback/521
トラックバック