CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Amazon Bargains
MOBILE
qrcode
<< 白きたおやかなミステリ | main | 「法曹関係者のためのHPです。」終了 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
あんな日本ではないけれど
内田樹こんな日本でよかったね─構造主義的日本論』(バジリコ,2008/07)

「構造主義」がわかるとちがう日本が見えてくる[帯]
「少子化問題」は存在しません!日本は「辺境」で「属国」、それで何か問題でも?これから目指すべきは、「フェミニンな共産主義」です!あまりの暴論ぶりに思わず納得。"寝ながら学んだ"構造主義者・ウチダ先生による、驚愕の日本社会論。[帯]
という、ブログ「内田樹の研究室」から抽出された発想の数々。それが構造主義的なのかどうかは知らないけれど、最近のなんだか息苦しい世界に対するしなやかな物言いに好感。
SFに親しんできたなかで身についたことのひとつに、相対的・多元的なものの見方というのがある。世の中にはいろいろな考え方があるし、何が正しいかなんてそう簡単には決められない。というか、だいたい「正しい」とはどういうことだ、そもそも「考え」ていないヤツもいっぱいいる。だからといって、もちろんこの世界に絶望する必要もない。どこか別の時空には理想的なあんな日本もあるのだろうけれど、こんな日本も悪くはない。
|読む|comments(0)|trackbacks(0)|2008/11/06 Thu.|
スポンサーサイト
|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://igarashi.jugem.cc/trackback/599
トラックバック