CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Amazon Bargains
MOBILE
qrcode
<< なぜ人は灯台に惹かれるのか | main | いつかどこかで読んだ気がする物語 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
きっと走りだすひともたくさんいる
たかぎなおこマラソン1年生』(メディアファクトリー,2009/10)

……こんな私でも走るのは楽しい!![帯]この本は、ある30代女子のなんとなく思いつきでマラソンに挑んだのほほんイラストレーターの記録である。あのクラスで2番目か3番目に足の遅かったなおこがな〜、運動不足の中から健全な精神を培い、わずか数か月でホノルルマラソン完走を成し遂げた奇跡を通じて、その原動力となった信頼と愛を余す所なくコミックエッセイ化したものである。と芥川隆行の真似をして語りたくなる楽しい一冊。これ読んで走り出すのはありでしょう。え、わたしですか、自転車とか山とかほかにやることがあるのでマラソンはまたそのうちその気になったらということで。はい。
|読む|comments(0)|trackbacks(1)|2010/01/11 Mon.|
スポンサーサイト
|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://igarashi.jugem.cc/trackback/735
トラックバック
釣られて走りだしました
たかぎなおこ『まんぷくローカルマラソン旅』(メディアファクトリー,2013/03) たかぎなおこの《マラソン》シリーズ第1弾『マラソン1年生』(2009)を読んだときには これ読んで走り出すのはありでしょう。え、わたしですか、自転車とか山とかほかにやることがあ
| 更・ぅれしぃがらし日記 | 2013/09/15 7:32 AM |