CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Amazon Bargains
MOBILE
qrcode
<< 佐藤慶逝去 | main | ここにワザあり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
少しだけタイムマシン
Pure Lips』(EMIミュージックジャパン,2009/12)

あの頃の君に逢いたい…。/切ない想い出が、彼女達の歌声とともに蘇る。/70〜80年代の大ヒット曲をコンパイルした、待望のユーミン
    収録作品
  1. 赤いスイートピー/松田聖子,作詞:松本隆,作曲:呉田軽穂,編曲:松任谷正隆(1982)
  2. まちぶせ/石川ひとみ,作詞/作曲:荒井由実,編曲:松任谷正隆(1981)
  3. 時をかける少女/原田知世,作詞/作曲:松任谷由実,編曲:新川博(1983)
  4. Woman"Wの悲劇"より/薬師丸ひろ子,作詞:松本隆,作曲:呉田軽穂,編曲:松任谷正隆(1984)
  5. 少しだけ片想い/三木聖子,作詞/作曲:荒井由実,編曲:瀬尾一三(1976)
  6. 雨音はショパンの調べ/小林麻美,日本語詞:松任谷由実,作詞/作曲:GAZEBO/P.L.Giombini,編曲:新川博(1984)
  7. 青春のリグレット/麗美,作詞/作曲:松任谷由実,編曲:松任谷正隆(1984)
  8. 白いくつ下は似合わない/アグネス・チャン,作詞/作曲:荒井由実,編曲:あかのたちお(1975)
  9. 6年たったら/五十嵐夕紀,作詞:松任谷由実,作曲:筒美京平,編曲:萩田光雄(1977)
  10. グッドラック・アンド・グッドバイ/岡崎友紀,作詞/作曲:荒井由実,編曲:萩田光雄(1976)
  11. ワンダフルcha-cha/山下久美子,作詞:呉田軽穂,作曲/編曲:松任谷正隆(1980)
  12. 二人は片想い/ポニー・テール,作詞/作曲:荒井由実,編曲:鈴木慶一/中村弘明(1976)
  13. 甘い予感/アン・ルイス,作詞/作曲:松任谷由実,編曲:松任谷正隆(1977)
  14. 卒業写真/ハイファイセット,作詞/作曲:荒井由実,編曲:服部克久(1975)
  15. ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ/原田知世,作詞/作曲:松任谷由実,編曲:松任谷正隆(1983)
  16. Rock'n Rouge/松田聖子,作詞:松本隆,作曲:呉田軽穂,編曲:松任谷正隆(1984)
降参です。これはいいとか悪いとかではなく、あの頃の荒井/松任谷由実サウンド(ユーミンという呼び方は恥ずかしくてン十年前からずっと無理だった私です) に、少々たどたどしかったりするアイドルの声の組合せはどうにも抵抗できない罠でありタイムマシンなのです。きちんとしたライナーノーツがついていれば言うことなしなのだけれど、きっと製作サイドも作りかけてはみたもののおそろしく分厚くなることが判明し、いっそ聴き手の脳内ライナーノーツに任せてしまうことにしたのだとご推察申しあげます。タイムマシンとしての機能として興味深かったのは、やたら公共交通機関に言及すること。いわく、「赤いスイートピー」の印象的な冒頭"春色の汽車に乗って"、「卒業写真」は"電車から見るだけ"、「青春のリグレット」で"バスは煙り残し"、「グッドラック・アンド・グッドバイ」では"混んだバスのくもった窓に書く/大きくGOODLUCK AND GOODBYE"といった具合。一方、車は「甘い予感」のなかで"カーラジオ"からビーチボーイズが流れてくるくらいのものです。バブル以前、私をスキーに連れてゆく前はそんなもんだったんだよ。クルマ離れと言われる今の時代にしみじみと耳を傾けたい。ジャケットの聖子ちゃんカットは誰だよと思ったら、ほしのあきだった。なんかびっくり。
|思う|comments(0)|trackbacks(0)|2010/05/12 Wed.|
スポンサーサイト
|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://igarashi.jugem.cc/trackback/778
トラックバック