CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Amazon Bargains
MOBILE
qrcode
<< 旅に出る時ほほえみを | main | 徴収官の誇り >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
秋の日のタイ料理と日本画
日本美術院の画家たち―横山大観から平山郁夫まで―(山種美術館,2010/11/13〜12/26)

前田青邨『紅白梅』移転後はじめて、ということは相当ひさしぶりに「メーヤウ」(信濃町)に出かけ、カレー大辛+小ソバとカオ・カー・ムー(豚足煮込飯)+スープをシェアして食べたのだが、変わらぬタイの味がしあわせ。
神宮外苑いちょう祭り2010を散策。いちょう並木はまだ色づきはじめたばかりだけど、黄から緑へのグラデーションもまた妙味あり。
それから初めて訪れる山種美術館移転・開館して1年の新しさがほどよく落ち着いていて、ゆったりとした気持ちで絵を眺める。紅梅白梅がだまし絵めいた構図でからむ前田青邨「紅白梅」、ぽっかりとあたたかな雰囲気の吉田善彦「尾瀬三趣」、視点を変えると黒猫が現れたり消えたりする屏風絵ならではの趣きが楽しい速水御舟「翠苔緑芝」が好きです。
|覧る|comments(0)|trackbacks(0)|2010/11/13 Sat.|
スポンサーサイト
|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://igarashi.jugem.cc/trackback/844
トラックバック