CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Amazon Bargains
MOBILE
qrcode
<< 沈みゆく前に | main | 片隅の演芸遺産 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
牛乳噴くほどのおもしろさ
オモバカ8第三回オモバカ王者決定トーナメント」(CX,0105〜0300)

DVD「オモバカ8第一回オモバカ王者決定トーナメント」 リングの上で対峙した芸人2人が交互に相手に笑いをしかけ、笑ってしまった方が負けという、格闘技の型をかりたお笑いイベント。8人がトーナメント形式で戦う。使える小道具は限定、相手へのくすぐりとパンツ脱ぎは禁止、あとはなんでもありというルールはちょっと「ザ・イロモネア」を思わせるものがあり、芸人が芸人を評価するという点では「人志松本のすべらない話」風であり、そんなにおもしろくなるのか。ところが実際に観てみたらこれがハマると爆笑の嵐。要は、小学生が給食の牛乳を口にふくんでお互いに笑かそうとするノリの、アレですよ。
  • 第1試合「大阪お笑い50年戦争」
    • "1兆個のギャグを持つ男"FUJIWARA・原西(セコンド:FUJIWARA藤本)
    • "飛ばないギャグ不死鳥"ますだおかだ・岡田(セコンド:安田大サーカス)
  • 第2試合「因縁のM-1決着」
    • "ハスキー笑人"スリムクラブ・真栄田(セコンド:スリムクラブ・内間)
    • "屈辱のM-1王者"笑い飯・西田(セコンド:笑い飯・哲夫)
  • 第3試合「夢のガリガリ対決」
    • "秒殺の刺客"COWCOW・多田(セコンド:COWCOW・山田與志)
    • "東洋のキモカワ巨人"アンガールズ・田中(セコンド:アンガールズ・山根)
  • 第4試合「絶対王者暗殺計画」
    • "狂気のキャラ職人"劇団ひとり(セコンド:デンジャラス、松村邦洋、彦摩呂、具志堅用高)
    • "泥沼のギャグスネーク"Bコース・ハブ(セコンド:Bコース・ナベ、タケト)
吉本vs松竹の第1試合。岡田が着実にすべるのは想定内だったが、いままでおもしろいと感じることがなかった原西の小ネタに不覚にも笑わされてしまう。そしていきなり事実上の決勝戦となったのが第2試合。お互いのネタがそれぞれツボに入り耐えながらくりだすハイレベルなネタの数々。ラウンドの合間にはセコンドも技を披露。内間おそるべし。期待していなかった第3試合だが、正面から連発してくる多田に対し、リングを縦横無尽に使いこなした田中の戦い方が見事。第4試合は劇団ひとりが貫録で勝つのだが、基本的な戦略を笑わないこと=防御に置いているのに違和感。耐えて笑かす姿がすばらしいんじゃないか。とはいえ、劇団ひとりの必殺技「大事な話」の破壊力はでかい。このあと準決勝、原西vs西田でまた奇跡の金網展開があるなど存分に笑いました。あ、優勝は笑わない男・劇団ひとりでした。
|視る|comments(0)|trackbacks(0)|2011/04/09 Sat.|
スポンサーサイト
|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://igarashi.jugem.cc/trackback/913
トラックバック