CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Amazon Bargains
MOBILE
qrcode
<< 十一色の舟 | main | たけしの一人笑わず嫌い王決定戦 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コントにあった怖い話
キングオブコント2011』(TBS,1900〜2148)

トップリードのコント集
「キングオブコント2011」はプロ・アマ問わず全国の挑戦者達が、”コント”で、熱いガチンコバトルを繰り広げ、”真のコント日本一”を決める夢のお笑いイベントです。
優勝賞金は1000万!! 優勝者には一夜にして人生が変わる、”お笑いドリーム”が待っています。次なるお笑いスターはこの「キングオブコント2011」から誕生します。[キングオブコント2011とは?]
という意気はもちろん歓迎するのですが、これまた審査方法が残念。ファイナリスト8組がそれぞれ2回披露するネタをセミファイナリスト100名が無記名で10点/計1000点満点で採点というのは一見プロの評価だからよさげにみえて、評価のプロというわけではないし、無記名だから評価する責任も問われないし、ダメでした。会場にいるセミファイナリスト100名とも採点よりMCのダウンタウンに弄ってもらう方に気持ちが行っちゃっているし。その結果はロバートが優勝、以下4位まで吉本芸人がずらりと並ぶ結果。さんざん人力舎3連覇(東京03(2009)、キングオブコメディ(2010))かと煽って、この事務所の力関係が反映したようにみえる順位はなにこれ。
総得点順でコメントします。ちなみに[ ]内は1本目2本目それぞれの点数。
    1. ロバート(吉本)[942|934]
      ロバートには好感をもっているのだけれど、このネタで優勝でいいのか。壊れたキャラクターに持っていくのはいいよ。でも、その方向のずれている感じがつらい。
    2. 2700(吉本)[884|925]
      リズムネタを否定するつもりはない。しかし、あれが若者向けというなら、私は若者でなくていいよ。というか若者ではないけどさ。
    3. モンスターエンジン(吉本)[843|919]
      好き勝手に我が道を行っていい目がでているのでは。1本目、かぶりもので顔を見せない特撮ネタ「ミスターメタリック」のリピートネタが好き。2本目「ジャングルクルーズ」は好きにやりすぎて自滅したようにみえたが、この審査員の評価は高いんだ。ふうん。
    4. インパルス(吉本)[815|881]
      安定感がある。ありすぎてもう賞とか取らなくていいよねという気分になってしまう。
    5. 鬼ヶ島(人力舎)[874|805]
      ノーマークでしたが、1本目「転校生は人形」の展開に吃驚、衝撃、爆笑。しかも2本目も転校生ネタ。ううむと思ったら見事に広げてくる。私のなかではダントツの優勝です。
    6. TKO(松竹芸能)[757|877]
      微妙に古く感じるのはこちらの先入観か。しかし、2本目「裏口入学」のポーランドにはやられました。ちょっと木下を見直してしまった。ちょっとだけだけど。
    7. ラブレターズ(ASH&D)[790|798]
      これまたノーノーノーマークのほぼ無名コンビ。1本目「卒業式」、目の付けどころはいいんだけど校歌だけでもたせるのはちとつらい。と思っていたら2本目「テスト」がなんとも微妙な雰囲気でいいのだ。ひらた〜。私の新人賞をあげます。
    8. トップリード(太田プロ)[750|765]
      1本目「タクシー」は、『オンバト+』でみたことがあるネタ。しかしインパクトは衰えず。ネタ披露順位トップだったのがかなり不利に働いた点数だろう。その点数が今度は2本目の点数も縛ってしまったか。2本目の新妻悠太がどんどんエスカレートしていく展開は勢いがあって、しかもSFで、さらによかったのに。私の敢闘賞を贈呈。
|視る|comments(0)|trackbacks(2)|2011/09/23 Fri.|
スポンサーサイト
|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://igarashi.jugem.cc/trackback/969
トラックバック
たけしの一人笑わず嫌い王決定戦
『北野演芸館』(2100〜2248,MBS/イースト・エンタテインメント) 年齢、東西、ジャンル、所属事務所など一切関係なし!垣根を越えて「本当に面白い!」「今観てみたい!」とビートたけしが思う実力派芸人たちが夢の大集結[TBS公式サイト]言うなれば、たけしの一人笑わ
| 更・ぅれしぃがらし日記 | 2011/10/10 4:49 AM |
ニッチェもサッチも
『平成23年度NHK新人演芸大賞演芸部門』(NHK,0015〜0114) 「東西計275組」が参戦したNHK新人演芸大賞園芸部門は、「結成10年以下の若手芸人の登竜門」「賞金50万円」ということで、1/20規模ではあるが今は亡きM-1の代替とみてもいいのでは。あの煩い賑やかさはない
| 更・ぅれしぃがらし日記 | 2011/10/22 2:47 PM |