CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Amazon Bargains
MOBILE
qrcode
<< 大宇宙で止められます | main | 火星風のミタ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
羽幌なる山の呼び声
幸福の黄色いハンカチ』脚本/監修:山田洋次,脚本:尾崎将也,演出:岩本仁志(NTV/松竹,2100〜2318)

DVD & Blu-ray2012年1月25日発売 あの1977年に公開され、第1回日本アカデミー賞を総なめにした日本を代表するロードムービー『幸福の黄色いハンカチ』のリメークである。テレビ製作であることの制約からか肝のロード部分を外して、北海道西海岸の羽幌・焼尻に限定してきたのにも関わらず、原典の味を見事に移しているのには吃驚。モノマネではなく、阿部寛は高倉健を、堀北真希は桃井かおりを、濱田岳は武田鉄矢を、夏川結衣は倍賞千恵子をそれぞれリスペクトしながら、しかし、自身の持ち味を殺すことなく演じてみせる。なかでも堀北真希がすばらしい。これは演出がうまいのはもちろん、先日の『ディープピープル/連続ドラマ脚本家』(NHK,2011/09/26)でその職人ぶりを知らしめた尾崎将也の巧妙な脚本力によるところ大とみる。堀北真希と組む来春の朝ドラが一段と楽しみになりました。キャストもさりげなく豪華で、倍賞千恵子、武田鉄矢から中村玉緒、草笛光子、荻野目慶子まで脇に配した布陣は厚く安心してみられる。あのワンシーンのために中村玉緒が羽幌まで来て沿岸バスに乗ったのかと思うとそれだけで嬉しくなってしまうよ。舞台となった北海道の田舎町のなんでもないけれどこれが北海道の夏なんだよといった風景は、この9月公開の映画『探偵はBARにいる』の冬の札幌と好一対を成し、それもまた一興。
|視る|comments(0)|trackbacks(0)|2011/10/10 Mon.|
スポンサーサイト
|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://igarashi.jugem.cc/trackback/977
トラックバック