CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Amazon Bargains
MOBILE
qrcode
<< 失礼ですが、お嬢様は徒歩でいらっしゃいますか? | main | チビ猫+メリーベル<杏 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
ニッチェもサッチも
平成23年度NHK新人演芸大賞演芸部門』(NHK,0015〜0114)

ルミネtheよしもと−業界イチの青田買い2008夏−/出演:囲碁将棋ほか東西計275組」が参戦したNHK新人演芸大賞園芸部門は、「結成10年以下の若手芸人の登竜門」「賞金50万円」だから、1/20規模ではあるけれど今は亡きM-1の代替とみてもいいのでは。あの煩い賑やかさはないけれど、ほとんど知らなかった若手8組をポンポンとみられてそれはそれで楽しい。以下、出演順でコメント
  • チキチキジョニー(松竹芸能)
    女性コンビ。清水ミチコの評「うますぎてベテランくさい」は褒めていないだろ。
  • さらば青春の光(松竹芸能)
    取調べに対してアリバイを説明しようとすると怪談になってしまう展開がバカバカしく楽しい○。
  • ソーセージ(吉本)
    3人組。離婚を話しあう夫婦とませた5歳の息子のコント。最後いい話になって終わるところがかえって弱い感じ。大林素子が推す藤本聖の女装がなかなか。
  • 囲碁将棋(吉本)
    理想の結婚相手の条件がなぜか野球選手になってしまい、それなら広末涼子との結婚のほうがまだ可能性があるというロジックがいい○。
  • やさしい雨(太田プロダクション)
    オフィスの余り物で作る云々という設定はゲスいが上手い。ラストのメタな展開でかえってボケてしまい残念。
  • スーパーマラドーナ(吉本)
    マンション玄関先の井戸端会議。細かく詰め込んできて笑わせてくれるわ◎。
  • 2700(吉本)
    唯一顔を知っていた「キングオブコント2011」準優勝者。女の子のテンションメーターというまたリズムネタだが、今回はわかりやすかった。
  • ニッチェ(マセキ芸能社)
    女性コンビ。宮本亜門のこども芝居のオーディションに来た小学生女子の会話。勝新にあこがれているという設定がツボ◎。
7人の審査員による投票によりニッチェが優勝。投票内訳は、ニッチェ(きたろう、清水ミチコ、内藤剛志)、ソーセージ(大林素子、大池晶)、2700(横山アキラ)、スーパーマラドーナ(里見まさと)。出演順の運不運もあるのでしょうが納得の結果です。
|視る|comments(0)|trackbacks(0)|2011/10/21 Fri.|
スポンサーサイト
|-|-|-|2014/07/26 Sat.|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://igarashi.jugem.cc/trackback/982
トラックバック